As part of my year at the Art Research Centre at Ritsumeikan University under the Japan Foundation Fellowship Programme, I have been asked to write a brief article about my current research on the role of amateurs in the world of Noh. The article is available both in English and in Japanese on the Japan Foundation web magazine Wochikochi.

2013年度国際交流基金を受けて、立命館大学ARCアート・リサーチセンターで「能楽の世界における素人の役割」という研究をさせて頂きました。1月8日ARCにて特別講座という形で研究の概説を発表しました。そして、先月国際交流基金のWEBマガジンをちこちに研究課題についての短記事を書かせて頂きましたので、報告致します。

Noh: "Kiyotsune" - photo by Barbara Mosconi
Noh: “Kiyotsune” – photo by Barbara Mosconi
Advertisements